誹謗中傷対策で毎日の精神的健康を守ろう!周りの心無い言葉に負けないコツ

気にしない、気にしない!

誹謗中傷対策という言葉が聞かれるようになったのは比較的最近のことです。インターネットがパソコン通信というレベルからスマートフォンで当たり前のように利用できるレベルに身近となったことで、個人法人を問わず心無い言葉が飛び交うようになった現代では、顔が見えないのをいいことに好き放題に放言する相手にどうやって立ち向かうかがとても重要になりました。ここで考えておきたい大前提として、気にしない!というポイントが有ります。古きよき言葉に「気にしたら負け」という言葉がありますが、誹謗中傷対策でもこの言葉はそっくりそのまま当てはまるでしょう。

まともに相手をするだけ損するという現実

相手から心無い言葉を投げつけられたり、言われもないことを流布されたりしてしまうと、直接的に精神的なダメージを負うだけではなく、物理的損害や風評被害のような二次的問題まで発展することもあります。だからといって、心無い言葉に対して正面から向かっていくことはありません。自分でどうにかできるようなことなら、誹謗中傷という問題などとっくになくなっています。それがなくならないということは自力でどうにかできることのレベルを超えているというところに目を向けるのが大切です。まともに相手をするとより増長することもあるため、こちらもそれなりの対応策を取る必要があるといえるでしょう。

で、結局どうすればいいの?

誹謗中傷対策を取るために自分で行えることとして、自分に向けられているその言葉が真実のものなのかどうか証明できるようにする準備を行うのが重要です。相手は明確に悪意を持って妄想とも空想とも取れるような情報を垂れ流してイメージを崩そうとしているわけですから、その計画を崩せるだけの武器が必要です。そして、事実こそが誹謗中傷と戦うための武器になります。誹謗中傷を受けている文面があるのならそれを保存して、警察や法務局などの公的機関に相談をすると良いでしょう。場合によっては専門業者に相談してみるのも、一つの方法です。自分一人で戦える範囲はとても狭いですから、協力者の力を借りるのは間違いなく重要です。

2ちゃんねる削除とは2ちゃんねるという掲示板で投稿されたコメントやトピックを消去することを言います。