パソコンの修理ってどうやるの?自分でなんとかしたい!

いきなり壊れるパソコン

何の前触れもなく突然壊れてしまうパソコン、怖いですよね。データが消えてしまった、電源を入れても直ぐに電源が落ちては入っての繰り返しをしだすなど色々な症状が出るものです。しかし壊れたとしてもどこが壊れたかによっては自力で直せるものもあります。実は壊れたように見えてもちょっとしたことで直せてしまうこともあるのです。ただし、自分で直すのなら自己責任であり、自信がないなら素直に修理屋へあずける事をお勧めします。

電源が入っては切れてを繰り返す

電源を入れても直ぐに切れてはまた電源が入るを繰り返す症状になることがあります。そんな時はパソコン本体に入っているマザーボードに原因があるかもしれませんよ。そこにはBIOSの設定を保存しておくためにボタン電池が使われています。その電池が切れるとこうした症状が起こります。直すにはまず電源を全て抜き、ボタン電池を取り外してからCLRTCなどと書かれているところをショートさせてマザーボード内に残っている電池を使い切ります。それから新しいボタン電池を取り付け、起動させると症状が改善される事があります。マザーボードに手を触れることになるので静電気には極力注意をしましょう。

データが壊れてしまった!

大切に使っているパソコンであっても突然データが壊れてしまうといったこともいずれは起こりうります。そんな時でも焦らずにデータを修復出来るソフトを試すと良いでしょう。簡単な操作一つで消えてしまったはずのデータが復元できてしまうのです。画像から文書ファイルなど多くのファイルに対応しているので諦めていたデータが復元可能です。しかしすべてのファイルに対応している訳ではなく、完全に復元できるとも限らないので過信は禁物です。

パソコンの修理は、専門業者へ依頼することでトラブル解決に役立ちます。その際、迅速な対応が期待できる業者を選ぶことで、急いで修理したい場合でも安心です。